CentOS Streamのインストール

提供: onlinehacks
ナビゲーションに移動 検索に移動

ユーザの追加

# useradd foo
# passwd foo
Changing password for user foo
New password: 
Retype new password: 
passwd: all authentication tokens updated successfully.

ユーザ権限の追加

# usermod -G wheel tara.ttm
# vi /etc/pam.d/su
#%PAM-1.0
auth            required        pam_env.so
auth            sufficient      pam_rootok.so
# Uncomment the following line to implicitly trust users in the "wheel" group.
#auth           sufficient      pam_wheel.so trust use_uid
# Uncomment the following line to require a user to be in the "wheel" group.
#auth           required        pam_wheel.so use_uid

#auth required pam_wheel.so use_uidをコメントをはずす。

sshのrootログインを禁止する

# vi /etc/ssh/sshd_config

PermitRootLogin yesnoに変更

パッケージをアップデート

$sudo yum -y update

Postfixのインストール-

$ sudo yum install postfix

自動起動

$ sudo systemctl enable postfix

main.cfファイルの修正

$ sudo cp -p /etc/postfix/main.cf /etc/postfix/main.cf.original //main.cfをバックアップ
$ sudo vi /etc/postfix/main.cf
mydomain = www.onlinehacks.net
(略)
myorigin = $mydomain
(略)
inet_protocols = ipv4

設定ファイルのエラー確認

$ sudo postfix check

Postfixの再起動

$ sudo systemctl restart postfix

Postfixのステータス確認

$ sudo systemctl status postfix

mailコマンドのインストール

$ sudo yum -y install mailx

mailの送信

最終行を.のみにして改行して送信。

$ mail tara.ttm@gmail.com
Subject: test mail
body
.

root宛のメールを通常使うメアドに転送

# sed -i '/^root:/d' /etc/aliases
# echo "root: tara.ttm@gmail.com" >> /etc/aliases
# newaliases
# echo test|mail root

Apacheのインストール

$ sudo yum -y install httpd httpd-devel httpd-tools
$ sudo systemctl enable httpd.service //自動起動の設定
$ sudo apachectl start

/etc/httpd/conf/

$ sudo cp httpd.conf httpd.conf.original //httpd.confのバックアップ
$ sudo vi httpd.conf

mysqlのインストール

$ sudo yum install -y mysql
$ sudo yum install -y mysql-devel
$ sudo yum install -y mysql-server

起動

# mysqld --version バージョンの確認
# systemctl start mysqld 起動
# systemctl status mysqld 起動の確認
# systemctl stop mysqld 停止
# systemctl enable mysqld 自動起動の設定
$ sudo mysql -u root -p
$ mysql -u root -p
Enter password: 

パスワード入力しないまま改行で起動する。

パスワードの設定

mysql > ALTER USER 'root'@'localhost' identified BY '任意のパスワード';

ユーザの追加と権限の設定

mysql> create user 'foo'@'localhost' identified by 'Password11-';
mysql> grant all on *.* to 'foo'@'localhost';

PHPのインストール

$ sudo yum -y install php php-mbstring php-xml php-xmlrpc php-gd php-pdo php-mysqlnd php-intl

index.php<?php phpinfo(); ?>でインストールの確認。

certbotのインストール

$ sudo yum install -y epel-release
$ sudo yum install -y certbot python-certbot-apache
$ sudo certbot --apache

Ruby On Railsのインストール

rbenvのインストール

$ git clone git://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv
$ git clone git://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

パスを通す

# 設定
$ echo '# rbenv' >> ~/.bash_profile
$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile
# 確認
$ cat ~/.bash_profile
# 反映
$ exec $SHELL --login

インストールに必要なパッケージのインストール

$ sudo yum -y install bzip2 gcc openssl-devel readline-devel zlib-devel

rubyのインストール

# バージョン確認
$ rbenv --version
# インストールできるrubyのバージョンを確認
$ rbenv install --list
# rubyインストール
$ rbenv install <version>
# 切り替え可能なrubyのバージョンを確認
$ rbenv versions
# rubyのバージョンを切り替え
$ rbenv global <version>
# rubyのバージョンが切り替わったことを確認
$ ruby -v

railsのインストール

$ gem install rails

node.jsのインストール

$ curl -sL https://rpm.nodesource.com/setup_14.x | sudo bash -
$ sudo yum install nodejs
# node.jsのバージョンを確認
node -v
# npmのバージョンを確認 node.jsをインストールするとnode.jsも入っているはず
npm -v

yarnのインストール

$ curl -sL https://dl.yarnpkg.com/rpm/yarn.repo | sudo tee /etc/yum.repos.d/yarn.repo
$ sudo yum install yarn

webpackerのインストール

$ rails webpacker:install

Link